とりにくのたたき

漫画の山に囲まれて幸せに天寿を全うしたい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・ブログはナマモノです
 2年も3年も前のネタなんて掘り出さないでください。恥ずかしくて痙攣します。
 ちなみに更新が遅いので入荷には時間がかかりますが暴れたりしないでください。

・コメントはご自由にどうぞ
 文句たれても愚痴はいても、ぶちまけよう罵ろうが何しようが受け止めます。
 僕がしっかり受け止めます。8割くらいは受け止めれる努力をします。
 気軽にコメントもらえるとありがたいですが、鞭は振るわないでください。泣いてしまいます。

・リンクについて
 リンクフリーです。ばっこんばっこん突っ込んであげてください。
 それから、僕の独断で勝手にリンクされてることもあります。ご了承ください。
 リンク報告いただければお返しします。よろしくお願いします。
 
・著作権について
 一応、僕は自分の創作物すべてに対して著作権を破棄していませんのであしからず。
 イラストでもし、「Twitterやブログのプロフィール画像に使いたい!」などあればご一報ください。
 無断で使われると泣きます。

・スパム対策でコメント欄に制限をかけてます
 ご面倒でも認証パスの入力をお願いします。
 URLを貼りたい場合は一工夫味付けすると、美味しくなるかもしれません。

・テーブルマナーについて
 守れない場合はつまみ出します。食事はマナーを守って楽しく味わいましょう。

スポンサーサイト

すっごいいまさらなんですが。

ブログを移転というかお新しいのをつくりました。
今までと何ら変わりなくご愛好下さいませ。

かんがえるにわとり
http://silenxe.hatenablog.com/

魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A'sのBlu-Rayを購入しました。

発売日当日に名古屋駅を走り、ソフマップに滑りこみ、超特装版を購入しました。

IMG_3273.jpg

ソフマップの超特装版特典は、キャラクターデザイン・総作画監督の奥田泰弘さん描き下ろしのドヤ顔スマイルはやてちゃん+アインスの化粧箱でした。裏面にはツヴァイが。

実は地味にBlu-Rayを買うのはこれが始めてなんだけど、PS3で再生して線が綺麗のなんの。くっきりはっきり見えるからコマ送り再生しても綺麗で堪りません。感激。

内容は過去記事の"雑感:魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's【ネタバレあり】"を見てもらえればと。

・・・そろそろ副音声のコメンタリーはキャラクターじゃなくて声優で欲しいなぁとか。

劇場版3rdも決定してなおかつ内容が完全新作ということでまだまだなのはは止まらないね。
全力全開であと10年くらい戦えそう。

続きを読む>>

待ちに待った。

天庭/あさき

1stアルバム「神曲」より数えて7年。最初の予約受付を経て発売延期から数えておよそ2年強。
あさき自身、体調との勝負もありながらようやく手元にその渾身の珠玉が届いた。

表題の天庭は元はポップンミュージックの曲であったが、アルバム収録に関しては、ギタドラに収録された「天庭 おとこのこ編」がベースとなっている。
そして表題である通り、このアルバム「天庭」はこの表題曲の「天庭」を持ってその全てが完結している。

「天庭」:天帝(古代中国の思想における、天地・万物の神)の宮廷。

「天庭」という曲を根幹にして収録曲のストーリーが広がっているため、「天庭」にそのすべてが凝縮されている。
例えば「まほろば教」は「鬼言集」であるが、「天庭」の中にある「鬼言集」の中の「まほろば教」という出で立ちになっている。
つまり、全て「庭」で繰り広げられる「おはなし」という感じになるのだろうか。
このへんは4gamerが「人気BEMANIコンポーザー・あさき氏インタビュー。7年半ぶりの2ndアルバム「天庭」に込めた想い,そして音楽のルーツについて聞いてみた」において詳しくインタビューされている。是非聴きながら読んでもらいたい。

---
先述のインタビューにおいて、あさきは「天庭のテーマは"愛とひと"」と述べている。
人とは愛、愛とは人...そんなイメージだろうか。前作「神曲」も多くの曲で「愛」を謳っていた。
僕がこのアルバムから感じたイメージは「生きる意味」だろうか。
幸せも不幸せも希望も絶望も、等しく同じだけやってくる。ならば「生きている」それこそが一番。
「生きているだけ」でいい、望むものは本当に大切なものだけ、それが「愛」。
共通して「愛した人 愛してくれた人」が歌詞中に出てくることで、「愛することは生きることだ」と語りかけられているようにも思える。

生きて、愛して、愛される。これこそが生きる意味なのだ。」と。

7年の時間は予想を遥かに上回る完成を渡してきた。それこそ言葉には言い表せない位のかたちで。
「違う、僕の待っていた天庭はこんなモノじゃない」と思わず漏らしそうになったくらい、衝撃的。
神曲がゲームサイズをフルサイズにしたものに対して、天庭は新規作曲が占める。
物語は形を変えど、芯さえ同じなら数多もの表現方法があるのだ。そういわんばかりで。

---
7年が早かったか。早かった。いや遅かった。
このアルバムは間違いなく、衝撃的な一枚だった。そう、言葉にしか出来ない。

開けすぎましておめでとうございました。

年末は細かすぎて伝わらないモノマネ選手権の抜粋をニコニコで見ながら爆笑し、年始はガキの使いやあらへんで 笑ってはいけない熱血教師で爆笑していました。

いつの間にか1月中頃ですね。寒い。

今年も何卒よろしくお願い致します。
相変わらずのんびりやっていきます。

---
ddr.png
DDR X3にてSPが足鳳凰になりました。 STREAMはMAX300 EXPERTを伸ばせばいいのでまだしも、VOLTAGEがどうにもにっちもさっちもいかない。
そこで、X3の後半で解禁されたLondon EVOLVED ver.A EXPERTにCUT1+JUMP OFFを付けて308ノーツを踏み抜くというゆとりプレーしてました。(最もBPMが遅くなるBPM43地帯にアローが密集しており、VOL数値なんと200。EXP14でである。本来CUTオプションを付けると、一度に得られるグルーヴレーダーポイントは大幅に減少するのだが...この譜面は訳が違った)

そんなこんなありながら、SP-EXPERTの譜面も全てクリアし、一息ついた感じです。
PARANOiA surviver MAXとroppongi EVOLVED ver.Dきつかった...

おまけ:DDRプレーのワークアウト
ddr2.png

さて今日はひとつ僕の専門(専攻)ともいう「自動車の将来」についてスコシつらつら書こうと思う。

本題に入る前にひとつ考えてもらいたい提案を投げかけてみよう。
「自動車の自動運転、あなたはどう使う?」

長くなるので記事は続きから。

続きを読む>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。